店主の思い

新店舗外観

「たかおかものがたりはここから始まります」

昔々鷹岡という町は、それは活気と賑わいのある町でした。
製紙会社が大挙して工場を建設し、それに比例するように鷹岡に人が集まりました。
入山瀬の駅前には目をキラキラと輝かせた仕事帰りの人々で溢れ、皆希望に満ち溢れていました。
鷹岡の中心でもあった本町通りには、本から眼鏡、靴、食材などの全てが揃い、休日には映画館で娯楽を満喫していました。
鷹岡本町は、周辺住民にとって生活の中心であり、また憩いの中心でもあったのです。

しかしながら、高度経済成長が終わり、バブル景気が去った後、そこに残ったのはかつての栄華は無く、シャッターだらけの形骸化した町の姿でした。
郊外に活動の拠点が移り、本町通りで買い物をする人々は年々減り続け、今では鷹岡本町という町はただの地名になりつつあります。
我々いもやゐも蔵は、かつての輝きを取り戻すべく、ここ鷹岡本町に大学芋屋専門店をオープンしました。

「たかおかものがたりは、ここから始まります」

この言葉には、様々な意味が込められています。かつて大いに栄えたこの町に、もう一度元気を、もう一度賑わいを。
そして何より、鷹岡に笑顔を取り戻したい。大学芋専門店、いもやゐも蔵は鷹岡から始まります。